自分の相続対策はいつ頃考えればよいですか?|都島区京橋で相続・遺言書作成・商業登記・不動産登記なら『松原司法書士事務所』へ

松原司法書士法人

  • 0669264786

    受付時間|9:00~17:00
    休業日 土日祝
    ※事前予約があれば対応可能です

  • お問い合わせ

よくあるご質問

自分の相続対策はいつ頃考えればよいですか?

結論から申し上げますと、「出来るだけ早く」ということになります。
しかし、あまりに早すぎると財産状況が変化するため、ある程度財産状態に見通しが立った時でもよいかもしれません。
我々のような専門家が、相続対策をできるだけ早く行うことを勧めるのは、人間の人生はいつ終わるかわからないことや、高齢になった時に考えようとしていても、その時に認知症等を発生していると対策を講じることが出来なくなることが挙げられます。
逆を言えば、できるだけ早く動き出すことで、たくさんの選択肢をご提示したり、時間をかけて無理のない方法を取ることや、配偶者や子供たちが納得できるような方法を取ることもできるかもしれません。
もし行動を起こされる場合は無料相談等を活用してもいいので、専門家にご相談されることをお勧めします。